アニメではなかったこひなたちの春のお話ですが、演じられてみられてのご感想をお聞かせ下さい。 

広橋 涼さん(こひな役)

美しい春、キラキラの春、というよりはコックリさんらしいシュールでギャグな春でした。 賑やかでとにかく笑いっぱなしの収録でした。コックリさん、楽しいです。

小野大輔さん(コックリさん役)

春だからといってほのぼの落ち着いているわけでもなく、いつもどおりの騒がしくて シュールな楽しいひとときでした!

櫻井孝宏さん(狗神役)

春…。春といえば桜でも土筆でもなく花粉症です。
もののけ達も花粉症を患うのです。 
大変なのです。 鼻声なのです。

中田譲治さん(信楽役)

相変わらずコックリさんは振り回されキャラで空回りタイプだなと。だが、その純情さが可愛いと(笑)しかし、何処に行っていたのか気になる(笑)そして、自業自得で痛風になった信楽ですが、皆の心配を逆手に取るあたり、やはり食えない狸おやじだなと。

田村ゆかりさん(ナレーション)

収録をした頃、だんだんと花粉の気配が近づいてきていたので、ちょっとシンクロしてるなぁと思いました。春は大好きですが、花粉がつらいですよね。

今回のドラマCDでのオススメのポイントをお聞かせください。

広橋 涼さん(こひな役)

音声だけでお届けするので、よりアクティブにキャストみんなで助け合いました。
その息のあった鼻水演技をお楽しみください。
あとは信楽さんの真人間ぷりに恐怖していただきたいです。

小野大輔さん(コックリさん役)

花粉症で鼻をすするお芝居。皆さんとてもリアルかつキャラクターらしさも出ていて素晴らしいです!

櫻井孝宏さん(狗神役)

役者陣の自由度が増すので、派手めなお芝居になっているのが聞きどころの一つです。
キャラクターの幅がグンと広がりますね。楽しいです。

中田譲治さん(信楽役)

皆の花粉症演技?と、こひなと狗神のSMプレイ(笑)
狐と狸の夫婦ぷり?真人間・信楽(嘘)のイケイケぶり。
そして何やかんやの家庭ぷりでしょうか。

田村ゆかりさん(ナレーション)

アニメの時よりも、少しピリッとした毒があってびっくりしました。
アニメよりシュールな感じもして、これはこれで面白いなと思いました。
アニメのコックリさんが好きな方も、漫画のコックリさんが好きな方も楽しんでいただけると思います。これからもコックリさんをよろしくお願いします!




TOP + NEWS + INTRODUCTION + STAFF&CAST + ONAIR + CHARACTER + MUSIC + MOVIE + SPECIAL + EVENT + COMICS + GOODS + Blu-ray&DVD

©遠藤ミドリ/スクウェアエニックス・「繰繰れ!コックリさん」製作委員会